コストを削減するなら

エコをに注目純正品と比較して格段に安いのがリサイクルトナーです。リサイクルトナーを利用されている企業は口をそろえて、「かなりのコスト削減になった!!」というでしょう。リーズナブルに利用できるという事については、間違いなくリサイクルトナーのメリットです。

純正トナーと比較すると、業者、商品によって違いもありますが、純正品よりも8割以上安いというリサイクルトナーも存在するのです。最近は多くの業者さんがカラープリンターを利用します。モノクロの場合、ブラック1本でよかったトナーも、カラーではシアン、マゼンタ、イエローそしてブラックと基本的に4本のトナーを利用するので、トナー代はバカになりません。

特に、印刷枚数が多い企業などは印刷に関係するコストがかなりかかるので、トナーをどうするか?という事は、経営的に大きなことなのです。リサイクルトナーを利用することによって、確実なコストダウンが見込め、また企業として廃棄するものを利用するのではなく、リサイクル商品を利用する、つまりエコという事にも貢献できるのです

リサイクルトナーは非常に安い、コスト削減になる事は間違いなく、現在も多くの企業が、純正品からリサイクルトナーへの切り替えを考えています。

リサイクルトナーを導入して、大幅な経費削減に成功しました。

当社は主に玩具・和雑貨を取り扱う小売業の小規模事業所です。年々、売り上げに占めるネット通販の割合が増え続けております。全ての注文データをレーザープリンターで紙に打ち出す為、印刷物の量は膨大なものになります。節約できる経費は可能な限り、削減したい、当然ながら、常々そのように思っております。

ところで、皆様は、リサイクルトナーというものをご存知でしょうか。トナーカートリッジはインクジェットプリンターで言う所の、インクカートリッジに相当する部分で、プラスチック粒子に各種を付着させた粉です。つまり、レーザープリンターのインクの役目を果たしているのがトナーなのですが、実は、各メーカーはレーザープリンターの価格を下げる代わりに、このトナーを高値で売る事で利益を上げているのです。

ところがこのトナーカートリッジ、使い終わったら消耗して無くなったトナーだけを交換すれば、再利用できるのです。そして、価格は半額から2/3程度になるのです。使用済みカートリッジを送れば、新しいトナーを充填して送り返してくれるリサイクルトナー業者は沢山あります。非純正品とは違い、純正品のカートリッジをリサイクルして使うので、プリンターに問題を起こす可能性も0です。初めて聞いたときは驚きのあまり空いた口が塞がらない方も沢山いるというこのリサイクルトナー、経費削減に悩む諸企業の皆様、是非、導入されてはいかがでしょうか。

リサイクルトナーのエコ活動に注目する

私達は地球に住んでいます。地球の資源は有限です。木をすべて切ってしまえばなくなります。そのため、エコについても考えていかなけばなりません。自分たちができる活動があるのであれば、取り組んでいくことです。

例えばリサイクルトナーです。使い終わったときにゴミ箱に捨てるのではなく、リサイクルをしていくことです。店に出向けば、箱がおいてあります。その中に入れるだけで、次に使われる行動の一歩になるのです。そのようにして社会を上手く循環させていくことが大事です。循環をさせていくことによって、人の手に、資源が行き渡りやすくなります。生活をしたり、仕事をしたりするための資源が1人1人に渡るようにしていかなえれば、生活をすることもできなくなってきてしまいます。社会の仕組みを理解していけば、それだけ生活も仕事も行いやすくなります。自分が働きかけることでできる作業に気付いて活動をしていくことです。意識を持てなければ始まりません。


コストを削減するなら